へなちょこ水泳日記

体重がヤバいことになったので、泳いでみた!→ちょっと痩せたヨ

準備 情報収集 (水泳初心者)

減量目的で水泳を始めてみることを決意し、水着も買いました。

 

でもいろいろ不安なの。。。

水泳のことを知らなすぎて、

これからどうなっちゃうんだろうっていう

ぼんやりとした不安があるの。。。

 

そこで情報収集をしてみることに。職場で隣の机に座っているおにいさんに聞いてみます。安直だけどw。おにいさんはトライアスロンやってるんだって。よくわからないけどたぶん運動のプロです。

 

「ねえ、プール行って水泳やってみようと思うんだけど、どう?」

「いいんじゃない、デブにはピッタリ」(意訳)

「どゆこと?詳しくよろ」

「全身運動、浮力のおかげで怪我しない、続けば痩せられるであろう」(意訳)

 

「水泳って、しんどいよね?」

「まあそうかもしれない。特にウンチのお前にとってはな。ウォーキングしろ」(意訳)

「ウォーキングとかつまらん!無理ー」

「デブのくせにワガママだな、泳ぎたいなら、個人レッスンで泳ぎ方習え」(意訳)

 

「えええ?コーチつけるとか、ガチすぎない???」

「100歩譲って、集団レッスンでもいい。とにかく習え。

 でもお前ウンチだから、集団レッスンだとついていけるかどうか、無理じゃね?」(意訳)

「私はやればできる子!、、、えええやっぱ水泳とか無理かな」

「70〜80代のオネエサマも泳げているんだから、へなちょこなお前でも可能であろう。個人レッスンならイケメンの先生がていねいに、ウンチのペースに合わせて教えてくれるから楽しくて続くであろう。しらんけど。」(意訳)

 

「イケメンとか要らんし。とにかく基本、習うものなの?」

「お前がテレビで野球を見て、『ほう、これが野球というものか、こうすればいいんだな』って実戦に入っても何とかこなせる、ってタイプだったら習わなくてもいいけどなw」(意訳)

「100パー無理やん(泣)」

「普通に習え。ちゃんと習えばお前でもきっと泳げるようになるであろう。デブは浮くから楽でいいな、俺のようなアスリートは水泳苦労するんだよなーー」(意訳)

 

様々なディスりにまみれてわかりにくいのですが、、、

一言で言うと、「習え」というアドバイスでした。

わかった、そうしてみるわ。。。

 

次回に続きます

ごきげんよう